リサイクルメーカー
回収から再生・製品化までの一貫体制を確立!

始まりは、電池用再生原料

コスモは、昭和61年(1986年)に回収原料を利用した電池用原料(塩化亜鉛)の販売を開始して以来、電池関連や希少資源のリサイクルに積極的に取り組んできました。なかでも二次電池スクラップからの資源再生・精製に関しては、コバルトメタルの電解抽出など業界の先駆者的な役割を果たしています。だからこそ、コスモにとっては電池スクラップや使用済電池は、「廃棄物」ではなく貴重な「原料」。供給してくださる企業様から「高価買受」することができます。企業様は「処理・処分」費用を支払うのではなく、「雑収入」が得られるわけです。

もちろん、コスモが原料として「高価買受」させていただくのは「電池スクラップ」にとどまりません。超硬チップや金型・触媒・磁気テープなどの各種スクラップ、さらにはプラスチックやメッキ廃液など、希少資源を含んでいれば大歓迎。貴社にお心当たりがあれば、まずはご一報ください。エコロジー&エコノミーなご提案をさせていただきます。

★お手持ちがあれば、まずはご一報ください。★
電池スクラップ 各種スクラップ 廃プラ 廃液

●都市鉱山の錬金術師●
コスモ株式会社